ごあいさつ

私たち川下HOLDINGSグループは、2004年に訪問介護事業所を開設して以来、グループホームを中心に、現在では全国で50カ所以上での事業所運営を行っております。 今後も関西・関東中心に、事業所の全国展開を視野に入れておりますが、それに伴い、ご利用者様への介護サービスの質や満足度の更なる向上を目指して努めていくことが、弊社の発展と展開の中核となると考えております。

この介護サービスの質やご利用者様の満足度を左右する因子は、介護サービス提供主体としての『人』そのものであり、すなわち職員の皆様にかかっていると言えます。
職員の皆様の『働きたい』『働き続けたい』『ステップアップしたい』という思いを叶える会社づくりを目指し、職員のモチベーションが維持・向上できる人事制度を構築し、実行しております。

弊社では、やる気があり、能力・業績・行動において貢献度の高い職員は責任者としてどんどんキャリアアップできます。
施設の現場職員が管理者になり、いずれは施設を立ち上げ運営する側になっている。
そんな希望のある職場であると思っております。
会社が求めている人材であり、必要とする能力があれば、キャリアアップ、ステージアップが叶えられる職場です。

弊社はまだ成長過程にあります。ですので、今後一緒に成長させて頂けるビジネスパートナー として、活気ある職員を求めております。

今後も川下HOLDINGSは、職員が心地よく働ける環境を整え、職員は利用者の皆様が心地よく過ごせる施設をつくる。そんな相互作用で事業を展開していきます。

川下 英樹

ページトップ